モニタリング機能でOCIのリソースを監視する

モニタリング機能を使うことで、OCI上の各種リソースの性能や状態の監視、また、カスタムのメトリック監視を行うことが可能です。アラームを設定すれば、メトリックがしきい値に達した場合に管理者に通知することもできます。

インスタンスのオートスケーリングを設定する

アプリケーションの負荷に応じて自動的にコンピュート・リソースの増減ができれば、必要な時に必要な分だけのリソースを確保し、コストの最適化にもつながります。オートスケーリング設定を行って、負荷に応じてインスタンス数を増減させてみましょう。

オブジェクト・ストレージの高度な設定

オブジェクト・ストレージには事前認証済みリクエスト以外にもDR構成を行うために他リージョンのバケットにレプリケーションするなどさまざまな機能があります。この章では主にコンソールから設定します。

DNSサービスを使ってWebサーバーの名前解決をする

クラウド上でインターネット向けにサービスを構築したいのであれば、OCIのDNSサービスを使わない手はありません。Dyn.comにホストされた堅牢な権威DNSネットワークが簡単に利用できます。マネージドサービスなのでDDoS対策もバッチリ。さあやってみましょう。

Email Deliveryを利用した外部へのメール送信(基礎編)

クラウドから外部にメールを送りたい場合にはEmailサービスを使ってみましょう。OCIのEmailサービスを使うと、ちょっとした通知の送信から大規模なマーケティング・キャンペーンまで、本格的なメール・マネジメントを手軽に構築できます。

Email Deliveryを利用した外部へのメール送信(応用編)

Email Deliveryを利用した外部へのメール送信(基礎編)でSMTP認証を設定しましたが、それだけでは迷惑メールとみなされてしまう可能性があります。そこで今回のチュートリアルでは送信ドメイン認証であるSPFとDKIMの設定を行い、メールの到達可能性を向上させます。

インスタンスにセカンダリIPを付与する

OCIのインスタンスには、プライベートのIPアドレスをいくつも付与することができます。使いみちはさまざま。例えばセカンダリIPを付け替えてインスタンスのフェイルオーバーを実現することも。ただちょっと使い方にはポイントが必要ですので、そのやり方を学びましょう。

HPCクラスタを構築する

HPCクラスタを構築してみましょう。このチュートリアルを終了すると、HPC向けIntel Ice Lakeプロセッサを搭載したベアメタル計算ノードをRoCEv2インターコネクトで接続した典型的な構成のHPCクラスタを、OCIコンソールから簡単に構築することが出来るようになります。

GPUインスタンスで機械学習にトライ

OCIのGPUインスタンスで機械学習にトライしてみましょう。このチュートリアルを終了すると、TensorFlowやJupyterLab等の代表的な機械学習関連ソフトウェアがインストールされた、機械学習環境に最適なNvidia製GPU搭載のインスタンスを構築し、サンプル機械学習プログラムを実行することが出来るように...

クラスタ・ネットワークを作成する

クラスタ・ネットワークを作成してみましょう。このチュートリアルを終了すると、OCIが提供するHPC向けインターコネクトネットワークであるクラスタ・ネットワークをデプロイし、ベアメタル計算ノードをこのクラスタ・ネットワークに接続してRDMA対応RoCEv2を使用した高速・低レイテンシにノード間通信を行う環境を、OC...

GPUクラスタを構築する

GPUクラスタを構築してみましょう。このチュートリアルを終了すると、OCIが提供するGPUクラスタのノード間接続に最適なインターコネクトネットワークであるクラスタ・ネットワークをデプロイし、ベアメタルGPUインスタンスをこのクラスタ・ネットワークに接続してRDMA対応RoCEv2を使用した高速・低レイテンシにノー...

コマンドライン(CLI)でOCIを操作する

クラウドの管理を簡単にしたいなら、コマンドラインツールのOCICLIを試してみましょう。APIを直接コールするよりもずっと簡単に、スクリプトを使ってクラウドのコンポーネントを操作できます。

OCIのLogging AnalyticsでOCIの監査ログを可視化・分析する

トラブルシューティングの際、ログを即時に分析したい、という場面はありませんか?OCIのLogging Analyticsでは様々なログを可視化、分析する機能を提供します。実際にOCIの監査ログをLogging Analyticsで分析し、ユーザーアクティビティを可視化してみましょう。必要な操作は全てGUIから行う...

TerraformでOCIの構築を自動化する Permalink

大規模なクラウド環境の構築を自動化するツールがほしい!! そんなときはTerraformを試してみるといいかもしれません。Terraform と Terraform Provider for OCI を使うと、設定ファイルを作るだけで大規模なクラウド環境を簡単に管理できるようになります。

OCI Valut (OCI Key Management) でBYOKをする Permalink

Oracle Cloud Infrastructureには、OCI Valut (旧称 OCI Key Management) という暗号化マスター鍵を仮想化したHSMで管理する機能があり、ユーザーが管理する暗号鍵でブロック・ボリュームやオブジェクト・ストレージなどのデータを暗号化をできるようになっています。OC...

OCI Database Cloud ServiceでDatabase Managementを有効化する

OCIで利用しているDatabase Cloud Serviceを監視するツールをお探しではありませんか?Database ManagementはOracle DBのメトリック監視はもちろん、ASH分析、SQLモニタリング、ADDM、ブロッキングセッションまで確認することができます。無償でご利用を開始いただけるオ...

Web Application Firewall(WAF)を使ってWebサーバを保護する Permalink

Webサイトの脆弱性対策に苦労していませんか?そんな時はチューニング不要なOCI WAFを使って簡単にWebサーバーを保護しましょう。OCI WAFは保護ルールの適用、ボットトラフィックの制御、ログ参照など簡単にGUIから行うことができます。

OCIのDBCSでOperations Insightsを有効化する

パフォーマンスの悪いSQL文の特定や、Oracle DatabaseのCPU、メモリーの割当てなどのリソース配分の意思決定に時間がかかっていませんか?Operations Insightsを使用すると、問題のあるSQL文やOracle Databaseのリソースの使用状況、需要予測などを行うことが出来ます。

カスタム・パーサーを作成してOCI Logging Analyticsで未対応のログを分析する

Logging Analyticsでは250を超えるログの解析文「パーサー」が定義されているため、主要なシステムのログはすぐに分析をすることができます。しかし万が一、分析したいログのパーサーが定義されていない場合、ユーザーが手動でパーサーを作成することができます。カスタム・パーサーの作成は画面UIからの操作だけで...

Oracle Management Cloud チュートリアルまとめ Permalink

Oracle Management Cloud (OMC) は、機械学習と大規模データ技術を活用した次世代の統合モニタリング、管理、アナリティクス・クラウド・サービスです。このまとめページでは、OMCの構築に始まり、各種リソース(OS、ログ、Javaアプリ、OCIのインフラ、Oracle Databaseなど)を...

Prometheus Node Exporterを利用した管理エージェントによるインスタンスのメトリック収集

OCIの管理エージェントには、PrometheusのNode Exporterを利用したメトリックの収集機能が用意されています。こちらを使うことで標準では提供されていないメトリックの項目(Disk使用量など)をモニタリングで可視化したり、オンプレミスのサーバーのメトリックをモニタリングで可視化することが可能となり...

Cloud Guardを使ってみる Permalink

Cloud Guardを利用することで、Oracle Cloud Infrastructureの顧客テナント全体のクラウド・セキュリティ体制を統一的なビューから確認することができます。OCIの構成にセキュリティの弱点がないか、ユーザーにリスクのあるアクティビティがないかを検出し、セキュリティ担当者へアラート通知、...

Oracle Data Safe チュートリアルまとめ

Oracle Data Safeは、Oracle CloudのDatabase Serviceをよりセキュアに使うための付加的なサービスで、機密データの発見、(データ・マスキング、アクティビティ監査、セキュリティ構成の評価、ユーザーのリスク評価などを、GUIツールから簡単に実施できます。このまとめページでは、Da...

OCI Database ManagementでOracleDBのパフォーマンス監視をする Permalink

Oracle Database Managementは、OCIやオンプレミスを含むすべての種類のOracle Databaseに包括的なデータベースのパフォーマンスと管理機能を提供し、監視、パフォーマンス管理、チューニング、データベース管理を含む完全なライフサイクルソリューションを提供することでDBAの負荷を大幅...

ストレージ・ゲートウェイを作成する

ストレージ・ゲートウェイを利用することで、アプリケーションが 標準の NFSv4 プロトコルを使用して オブジェクト・ストレージ と相互作用できるようになります。

ロギング・サービスを使って3つのログを収集する

OCIのロギング・サービスを使用することによりログを一元的に収集できて、トラブルが発生しても、ログをすぐに確認し素早く対策できます。また安価で使用できてOCIリソースだけでなくオンプレミスや他社クラウド環境のログを確認することができます。この文書ではコンソールからOCIで提供されている3つのログを使用します。

監査(Audit)ログを使用したテナント監視

テナンシにおける全てのAPI操作は監査(Audit)ログとして自動的に記録されます。記録された監査ログは、サービス・コネクタ・ハブを使用し、各種サービスと連携させることが可能です。本チュートリアルでは、監査ログをサービス・コネクタ・ハブ、通知サービスと連携させ、監査ログをベースとしたテナンシ監視・通知を行っていき...

Oracle Content and Experience チュートリアル Permalink

Oracle Content and Experience (OCE)は、API ファーストなアーキテクチャで、マルチチャネルでのコンテンツ配信を実現するインテリジェントなコンテンツ管理プラットフォームです。この文書では、OCEが提供するファイル共有、アセット管理、Webサイト管理などさまざまな機能の説明や使い方...

Oracle Blockchain Platform チュートリアル Permalink

Oracle Blockchain Platform(OBP)は、オープンソースのブロックチェーンプロトコルHyperledger Fabricをベースとした、エンタープライズ向けブロックチェーン基盤です。この文書では、OBPの基本的な機能の説明や使い方をステップ・バイ・ステップで紹介します。利用する機能にあわせ...

OCI Data Integrationチュートリアル

OCI Data IntegrationはグラフィカルなインタフェースでノーコーディングでETL処理を行うことができるフルマネージドのサービスです。様々なデータ変換機能を提供し、データの準備、統合、ロードを簡単に行うことができます。この文書では基本的な機能の説明や使い方をステップ・バイ・ステップで紹介します。